9/17/2017

アトリエ百草について


2011年に日野市に越してきて

まだ改装中のような築46年の家で

アトリエ百草を始めました


主人たちが壁を塗り

床板をひいたり

木の窓枠を塗り直し・・・

それでもまだボロボロ(今もね)

畳はなんとか新しく

設備もないところから始めました


最初は生活の為でした


本当は

誰にも知られず

ひっそりと

好きな絵を描いていたかった

今でもその性格は

変わっていないかもしれません

でも

生きていくために

私にできることは

絵に関することぐらいでした


こんなヘンピな場所に

人が来るのか

ましてや

私自身に

社交性がありません


それでも

ブログを通して

私を知ってもらい

私でもいいと

言ってくれる人が現れるまで

やってみようと

このつぶやきを

始めました


それから6年

1人

また

1人と

人が集まってくれました

私はちゃんと

皆を大切にできているのか

役に立っているのか

わかりませんが


唯一始めて良かったことは

皆さんに会えたことです

皆さんにふさわしい人になるために

もっと向上したいです

あまり自信はないけど

少しでも世界とつながれるように


感謝を込めて

アトリエ百草

佐藤絹恵








 

 



 

 

0 件のコメント:

コメントを投稿